メニュー

当院の検査の特徴

内視鏡3 

★当院の検査の5つの特徴

安全で楽な検査

最新機器による質の高い検査

内視鏡経験豊富な院長による検査

すぐに受けられる検査

患者さんの環境に合わせた検査

 


 

安全で楽な検査

最近の内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査は、鎮静剤や経鼻内視鏡を使って苦しくなく楽に受けられるのは当たり前になってきました。

当院では検査を楽に受けて頂くことは大前提として、鎮静剤や内視鏡自体による体への負担を減らすため、患者様一人一人の体格、咽の反射の強さ、過去の検査時の苦痛状況などに合わせ、適切な鎮静剤や内視鏡の種類を選択し、楽でかつ体への負担も最小限にとどめる安全な検査を行っております

また、患者さんに安心して検査をお受け頂けるように感染予防ガイドラインに準じて内視鏡の洗浄を行い、感染の危険性を減らすためディスポーザルの処置具を中心に使用しております。

 → → → → → →ページTopへ

 

最新機器による質の高い検査

当院の考える質の高い検査とは、「見落としをなくし、小さな病変も見つけること」です。せっかく検査を受けて頂くのだから、症状の原因となるような病変や、がんなどの病気がないかをしっかり見る必要があります。

例えばガンや病気は早期の段階でみつければ、命を落とすことはほとんどないため、初期の小さな段階で見つけることが重要です

また一見すると正常に見える粘膜でも、細かく丁寧に観察することで症状の原因となる炎症などが発見されることもよくあります。

そのため、当院ではハイビジョン内視鏡や画像強調システム・拡大内視鏡などの最新機器や酢酸・色素散布などを用い、専門施設ならではの「質の高い」検査を行います

<当院にて発見した2㎜の胃がん>

2mmガン

クリックすると拡大されます

 

  → → → → → →ページTopへ

 

内視鏡経験豊富な院長による検査

当院の検査は全て院長が行っております。

H28年3月まで在籍していた平塚胃腸病院では年間3000件弱の内視鏡検査を任され、在院中は早期がんの治療も含めのべ数千件の内視鏡手術を施行している内視鏡のエキスパートです。

また、事前の問診・検査・結果説明とすべて院長が担当するため、検査医と説明医での説明の食い違いなどなく、一貫した診療がお受け頂けます。

  → → → → → →ページTopへ

 

すぐに受けられる検査

当院は検査日まで何週間もお待たせしません!

「胃が痛くて胃カメラを受けたくて病院に行ったのに、検査は1か月後と言われた。」

「検診で異常が出て心配なのに、2カ月先しか大腸カメラの予約が空いていなかった。」

などと言った話はよく伺います。

当院では、エコーは当日内視鏡検査も症状に合わせて出来るだけ早急に検査をお受けいただけるように心がけております。(早期の検査をご希望の場合はまずは診察でご相談ください。)

 

  → → → → → →ページTopへ

 

患者さんの環境に合わせた検査

当院では患者さんのお仕事や家庭環境にあわせ、検査をお受け頂きやすいようにしております。

・仕事帰りに行う夕方17時以降の胃内視鏡(胃カメラ)

・胃カメラと大腸カメラの同時施行

・土曜 日曜の内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査

前処置薬の服用場所(自宅・クリニック)や種類の選択

・日帰りポリープ切除

・予約なしでの当日(胃カメラ・大腸カメラ)検査 など

是非一度ご相談ください。

 → → → → → →ページTopへ

※各検査の詳細は下記をご参照ください。

胃内視鏡検査(胃カメラ)

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

エコー(超音波)検査

ピロリ菌検査

ご予約

 → → → → → →検査Topへ 

 → → → → → →ホームへ

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME