メニュー

当院の検査の特徴

★当院の内視鏡検査の特徴
「体に優しく楽に受けられ、質の高い検査」
 
 
楽な検査
最近の内視鏡検査は、鎮静剤や経鼻内視鏡を使って苦しくなく楽に受けられるのは当たり前になってきました。
 
当院では検査を楽に受けて頂くことは大前提として、鎮静剤やスコープによる体への負担を減らすため、患者様一人一人の体格、咽の反射の強さ、腹部の状態、過去の検査時の苦痛状況などを伺い、その方にあった適切な鎮静剤や内視鏡スコープを選択し楽に受けられてかつ体への負担も最小限にとどめる検査を目指します
 
 
質の高い検査
私たちのクリニックの考える質の高い検査とは「見落としをなくし、小さな病変も見つけること」です。
せっかく検査を受けて頂くのだから、症状の原因となるような病変や、がんなどの病気がないかをしっかり見る必要があります。
 
例えばガンや病気は早期の段階でみつければ、命を落とすことはほとんどないため、初期の小さな段階で見つけることが重要です。
また一見すると正常に見える粘膜でも、細かく丁寧に観察することで症状の原因となる炎症などが発見されることもよくあります。
そのため、当クリニックではハイビジョン内視鏡画像強調システム(NBI)拡大内視鏡などを用い、専門施設ならではの「質の高い」検査を行います。
 
<院長が発見した約1.5ミリの癌>
微小胃がん
 
◆各検査の詳細は下記をご参照ください。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME