メニュー

4.胃カメラを受ける時の流れ・かかる時間

   【受付】

来院頂きましたら、受付を済ませてお待ちください。

     ↓

(診察:初診の方はまず診察となります)

     ↓

        検査室へ

     ↓

   【消泡剤】

胃の中のあぶくを消す液体を飲みます。

IMG_1409     

     ↓

  【咽頭麻酔】

検査時の苦しさを和らげるため、のどにゼリーの麻酔を使います。(3分程度)

(※鼻からの胃カメラ:経鼻内視鏡の方は鼻の奥にも麻酔をかけていきます)

IMG_1413

       ↓

    【点滴・鎮静剤】

ご希望の方には点滴しながら鎮静剤(静脈麻酔)を行います。鎮静剤は2-3分で効いてきますので、楽な状態になったら検査を開始します。

IMG_1420

      ↓

   【胃カメラ検査】

検査時間は5分前後です。鎮静剤を使用した場合は、眠ってしまい気づいたら検査は終わっていることがほとんどです。(無痛胃カメラ)

眠っている状態でも体にモニターをつけ全身状態をチェックしていきますので、安全に検査をお受け頂けます。

※鎮静剤の安全性については、こちらをご参照ください。

FullSizeRender - コピー

               ↓

        【検査終了】

検査後はリカバリールームにてしばらく安静にして頂きます。(静脈麻酔をしない方は10分程度、静脈麻酔をした方は20-30分程度)

IMG_1423

             ↓

           【診察】

鎮静剤から覚めた後に、実際の胃カメラ画像をお見せしながら検査結果をご説明致します。

20160422_070317449_iOS 1

 

 

■所要時間■

胃カメラが入って抜けるまでの時間は大体5分前後です。

トータルでの所要時間は、来院から診察終了まで60-90分程です。

予約用② 

 

⇒Next: 5.当院の胃内視鏡(胃カメラ)の工夫 『楽で正確なのには理由があります!楽に受けれる4つの工夫と見逃しをなくす4つの工夫』

⇐Back: 3.胃内視鏡(胃カメラ)の方法 ~経鼻・経口・鎮静剤の選択について~ 『「鼻と口はどっちがいいの?」「鎮静剤は必要なの?」にお答えします!』

ご予約

 → → → → → →胃内視鏡(胃カメラ)Topへ

 → → → → → →ホーム

<関連ページ>

鎮静剤(静脈麻酔)

経鼻内視鏡と経口内視鏡はどちらがいい?

胃カメラQ&A

 

<目次>

1.胃内視鏡(胃カメラ)ってなに?

2.どんな人が受けるの?

3.胃内視鏡(胃カメラ)の方法 ~経鼻・経口・鎮静剤の選択について~

4.胃内視鏡(胃カメラ)を受ける時の流れ・かかる時間

5.当院の胃内視鏡(胃カメラ)の工夫

 楽に受けれる4つの工夫・見逃しをなくす4つの工夫

6.胃内視鏡(胃カメラ)の費用

7.胃内視鏡(胃カメラ)でわかる代表的な疾患

8.検査予約

9.胃内視鏡(胃カメラ)のQ&A

予約用

→ → → → → →胃内視鏡(胃カメラ)Topへ

 → → → → → →ホーム

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME