メニュー

エコー(超音波)検査

当院のエコー(超音波)検査は、予約なしでも随時受けられます。(※)
午前の検査では朝食を、午後の検査では昼食を抜いてください。
 
※検査受付は18時まで
※日曜日は検査不可
 
検査は消化器領域専門の超音波検査士(超音波医学会認定技師)が行います。
エコー
腹部エコー検査では、胃カメラや大腸カメラでは観察できない、肝臓胆のう膵臓腎臓脾臓膀胱前立腺婦人科系臓器などの病気を見ることが出来ます。
また、胃や大腸も進行がんや潰瘍、強い炎症などはエコーでも指摘することができ、痛みや苦しさがなく、ベッドサイドですぐに出来るため非常に有効な検査です。
 
当院では腹部エコー以外にも、乳腺エコー頸動脈エコー甲状腺エコーも施行しております。
 
<目次> 
5.費用
 
Q&A ~当院エコーの工夫~
 

 
1.検査方法 [検査時間 目安:10~15分]

検査室へ入りましたら、シャツは胸のあたりまで持ち上げ、ズボンやスカートは腰骨あたりに下げてください。

準備ができましたら、ベッドに仰向けでお待ちください。
検査部位にゼリーを塗り、プローブと呼ばれる超音波を発する探触子を当てながらモニターで臓器の形態などを観察していきます。
観察しやすくするため、検査担当者の声に合わせて息を吸ったり吐いたり、体の向きを変えたりしていただきます。
画像を見やすくするため、お部屋を少し暗くして検査を行います。

※侵襲性や痛みなどはありません。

_

 
 
2.注意事項
  • 胆嚢の観察が出来なくなるため、検査前は食事を取らないでください。
    午前の検査では朝食を、午後の検査では昼食を抜いてください。
    また牛乳などの脂肪分を含む飲み物も控えてください。

  

 
 
 
3.当院のエコー(超音波)検査でみれる臓器
上腹部 (肝臓、胆嚢、腎臓、膵臓、大動脈、脾臓、胃⦅一部⦆、リンパ節)
下腹部 (前立腺※1、膀胱※1、子宮※1、卵巣※1、虫垂※2、大腸※2、小腸※3、腹水)
 
※1 条件等により見えない場合もあります
※2 炎症がある場合に限る
※3 炎症・拡張がある場合に限る
 
 
 
 
4.実際にエコーで見つかった症例
 
 
 
5.費用(概算)
 
項目 1割負担 3割負担
腹部エコー(超音波)検査 ¥530 ¥1,590

※ 診察代などが別途かかります。

 

予約用

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME